04. 9月 2012 · プラチナ(白金)とは はコメントを受け付けていません。 · Categories: プラチナ(白金)とは

白金は、元素記号では78番の元素であり、元素記号はPtです。白金族という分類の仲で、その中の一つの元素であるということです。白金は学術用語として正しく用いられるものですが、一般的な呼び方ではプラチナのほうが親しみやすいのではないかと思います。ホワイトゴールドという合金がありますが、これとは別の金属になります。

単体での場合には、白い光沢を持っている金属のことになります。科学的に非常に安定している性質があり、宝飾品として使われるということもあります。また、工業用の部品などで、様々な触媒として使われることもあります。自動車の排気ガスの浄化などのために、使われるということもあります。酸に対しては強い耐食性を持っているために、金と同じくプラチナも、王水以外では溶けるということがないのです。

LINK

Comments closed.